日本遺産認定 明延鉱山探検坑道へ、いざ出発!
2018/03/29

江戸時代初期から本格的に採鉱が始められ、最盛期の昭和30~40年代を経て、昭和62年に惜しまれつつ閉山した大屋町『明延鉱山』

坑道総延長は約550㌔。東京⇔大阪間の東海道新幹線に匹敵します。

その坑道の一部(総延長約650m)をガイドさんと一緒に探検することができます。

観光化された鉱山の坑道と異なり、通路の舗装やライトアップ等、できるだけ手を加えず、当時の姿を保っている数少ない坑道です。

国内有数の鉱山として発展した明延鉱山。今に残る貴重な産業遺産をぜひご見学下さい。

※道の駅ようか但馬蔵からの順路、見学方法、料金等記した特製チラシを当駅にてお配りしています。
どうぞお気軽にご用命下さい。

※3日前までに事前申し込みが必要です【問】あけのべ自然学校 ℡079-668-0258

予約がいらない日曜日限定の見学会は、4月第2~10月末までの毎日曜日10:00~15:00受付